©2017 amanokouya

河井寛次郎さん!

2018/02/13

 

河井寛次郎さん!愛しています!!!

 

大分強烈な出だしですが、押さえてこのぐらいです◎笑

 

色、形、模様、人間性、考え方。すべてにおいて尊敬しています!作品の素晴らしさはもちろんですが、人間性と考え方は、僕の生き方のお手本です◎

 

僕は20歳のときに安来に返って来て、おじいちゃんの元で仕事を教えてもらいます。半年経った頃、おじいちゃんは脳梗塞で倒れ左半身が不随になります。藍染めの知識の触りの部分しか教えてもらって無い頃でしたので、そこから5年くらい、藍の液の管理が上手く出来ず、年間の半分ぐらいは染めても染めても藍が全く付かない。日々謝りながら仕事をさせてもらう、そんな状況した。

 

当時を振り返っても見放されても仕方ない、良い色とはほど遠い糸。沢山の人に御迷惑をお掛けしました。でも、同じく沢山の人に支えをいただき。ありがたい事に今、僕は生きています。同じ仕事を続けながら◎

 

生かされている。

 

大げさかもしれませんが。その頃からずっと頭にある言葉です。ありがたいね〜と家族で言い合ったりもしています◎たくさんの偶然の中で僕の幸せに生きる分程、お仕事を頂いて来ました。

 紹介した本の一説に寛次郎さんは模様や形体をもらう感覚がある話をされておられます。

 

すべての物は与えられているのかもしれない。僕が寛次郎さんから教えてもらった考え方です。

 

寛次郎さん、今日もありがとうございます(人´ω`*)♡

 

天野紺屋

天野尚

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
いいね!
Please reload

​最新の記事

June 26, 2019

June 25, 2019

Please reload

​アーカイブ
Please reload

0

カート